fc2ブログ
久しぶりのメーサイ
2011 / 05 / 28 ( Sat )
車の車検、修理も終わり友人に会いにメーサイへ。
もっと早く行きたかったのだが、お土産用のSAL便をまっていて遅くなってしまった(未だに届かない)
トランク内のわずかなラーメンを持って久しぶりのメーサイへ。

当日、いきなり電話して今から行きますと言うも嫌な声もせず、お待ちしています。懐かしい声を聞いた。
CDプレーヤーが無いので懐かしい景色を眺めながらのんびり運転(100㌔くらい)何事もなく友人のアパートへ、頼んであったウイスキー、タバコと全て外に出して待っていてくれた。お土産と言って焼酎10本、DVD50枚以上いただいてしまった。まったく嬉しい限りだ。

私の車の後ろの座席は荷物でいっぱいになってしまった、ものすごい量だ。よくこれだけ集めてくれたものだ!関心するやら厭きれるやら!まったくたいした人だ。

早速、ビールを飲みに友人のなじみの店へ、ここは定価でビールが飲めるメーサイで数少ない場所だ!去年も連れてきてもらったが、何の遠慮もいらない雑貨屋だ。友人の顔のせいか?
近くに日本食堂まがいが2軒あるが、タイ人女性(スポンサーは日本人)運営の店でカツ丼を買ってきてビールを飲んだ。失敗したのはこのカツ丼、テイクアウトしたのはいいが唐辛子がバカみたいにかかっている。一口食べるとビールをたくさん飲まないといけない。

ビールを飲みながら色々とメーサイ・タチレクの情報を友人より教えてもらった。無性にタチレクに行きたくなったが、この日は私の都合でどうしても3時までにチェンライに帰らないといけなかった(毎度のことだが?)

このあたりで私の記憶が消えているのだが、友人にもう一軒の店に案内された気がする。友人はウイスキー等で無理してビール好きの私に合わしてくれる、むげに断れない!いや、大歓迎!!

どこに連れて行ってもらったか今でも思い出せないが、楽しいひと時だったことは間違いないだろう?
二人でビール 何本飲んだのだろう?最初の店で10本近く?次の店は記憶にない。

どうやって帰ってきたのか?次の日の朝、吐いたのは覚えている、年のせいか?酒に弱くなった気がする。
無理の出来ない年代か、ただのボケの始まりか?

記憶の片隅に今度タチレクに一緒に行く約束をしたような・・・いや、間違いなく一緒に行くだろう!!

スポンサーサイト



テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

17:18:16 | タイにて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アメリカの所為?
2011 / 05 / 28 ( Sat )
今回も日本から荷物を送った。船便6箱、SAL便6箱。船便は1ヶ月経つのにまだ届いていない、SAL便は2週間以上経ちやっと届いた、それも全て検閲をされて!1箱は子供たちの服関係、これだけ配達してくれた。後の5箱は全て税金?をかけられた、しかもバンドゥーの郵便局まで取りに来い いや、金を払わないと渡さないぞ!だそうな?

一度に済ましたいのだが、やはり日にちがずれている。当たり前だ、郵送した日が違うのだ。
ん、待てよ!後に送ったのが何故先に来ているのだ?今回のは私が出国した日に母親に送ってもらった荷物だ。
ゴールデンで郵便局が休みで仕方なく送ってもらった荷物だ1それもトランクの重量調整(25㌔+10㌔)で送ったものだ。言ってみればどうでもいい荷物なのだ、案の定罰金?は600B弱。くれてやる!!日本語で言って1000B渡しお釣りをもらう。ここで、何が罰金を払わないといけないのだ?と嫁に聞いてもらった。

この郵便局員、ふざけた態度で箱に赤い数字を書いているから、それと手数料!!!やはりバンコクで決めているとおぬかしになる。何があかんのや!! ムフームアンカンだと!!お前も知らんのか!!ボケー(日本語)
何やらノートに書いてボールペンでシッ、シッとされダンボールを渡された。

この郵便局員 アルカイダがどうのこうのとふざけて歌っていた(個人的想像)
このときは興奮していて気づかなかったのだが、私の計算が正しければ段ボールが1個足りないのだ??
ラーメンとかのカップ麺等の日本食品が詰まった段ボールが見当たらない、これは友人に配るお土産なのだが・・・
未だに届かない、船便も。船便は4月中ごろから3回に分けて送ったのだが・・・

ビンラディンたちの暗殺に絡んでいるのだろうか?それとも放射線量を計測しているのだろうか?
私個人的に感じるのだが、タイ人たちの私を見る目が以前と違うように感じる。気のせいか??

先ほど我が家にラチャパットの学生と名乗る男女数人が車でやってきた、いきなりだ。みな制服を着用している、お菓子の実演をさせて欲しいと言って、いきなりポップコーンを作り出した。無料ですだと!
ちんけな機械にアルミホイールを乗せ、とうもろこしをあぶっていく。お好みでバターを入れるそうな?

そのうち嫁が気づいたのだろう?この機械いくら?と聞いた。サームパンパイ 嫁いわく、もう帰りなさい!!
要らない。
私としてはもっと早く気づけよ!っと言いたいが、子供たちが喜ぶ顔を見たかったのだろう?
学生たち?が帰りしな5-10Bでいくらでも売っていると、私的には作る楽しみを教えたいと思うのだがどうでもいい。それよりラチャの生徒は押し売りみたいなことをするのだろうか??

何かと悪い噂のあるCRUの学生、バンドゥの日本人酒場で遊んで(売春している)いるそうな?空港近くの居酒屋?でも遊んでいる噂が絶えないが、私個人の感想は・・・みんなと同じだと思います。一人身が羨ましい・・・

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

16:12:49 | タイにて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
嫁の車の修理
2011 / 05 / 28 ( Sat )
私の車は何とか乗れるようになった、車検も受けステッカーも貰ってきた。今回は総額3000Bくらいでおさまった。私のバイク?はもう乗らないので車検も受けず倉庫でほこりまみれ、いや待てよ。ナンバーを見ると私が乗っていたバイクだ!まっ、名義は全て嫁だが自分のバイクは調子が悪いので私のを車検を受けたみたいだ???

さて、チェンライのトヨタへ。作業員に運転させ異音を確認させる、何とかベルトを交換するそうだ。1時間ほど2階の無料ドリンクコーナーですごし、修理が終わったので下へ。そんなにいたんでないベルトを見せてこれを交換した、420B。

車を運転したとたんにまた異音が、時間も遅かったので次の日にまた行くことに。翌日、朝一でトヨタへ。
文句を言うと昨日と別の作業員が来て車の点検を、タイヤが悪いだと!新品に換えてまだ1年くらいだ!!
とりあえずホイールを分解して調べるそうな? 待つこと2時間、異常なしだと。もっと詳しく調べるなら2000Bくらいかかるそうな?お腹も空いたし、ビールも飲みたい。日本語で散々文句を言ってトヨタをあきらめた。

次の日、ナムラットに出来た新しい修理屋に行って見た。嫁が井戸のポンプの修理を頼んでいたそうだが、私は初めて。若い男の子が色々調べてくれたが異常はないとのこと、ここの責任者が明日来るのでまた明日来てくれとのこと。隣の食堂のビールを飲みながら待っていたのだが、誠意のある対応だった。お金は要らないとのこと、思わず100Bあげたがなかなか受け取らなかった。

また次の日、車2台で出かけた。責任者?に運転させ異音を確認させた、一言 ベアリングと言って、直ったら家まで持っていくと言って何やら部品を買いに行った。家で日本のテレビを見ていると、まだ1時間くらい 嫁の車が戻ってきた。
早速、運転してみたが異音はなく普通の状態になっている。トヨタの作業員は何をしたのだ!!!
この責任者?にトヨタで交換したベルトを見せると、好くはないが交換しなくてもいい・・・みたいなことを言ったようだ?私はタイ語がよく分からないが?

これから車の修理はこの人たちにしてもらおう!修理代1250B、1300Bわたしお釣りはいいと言ったのに50Bくれた。ますます感心、いい修理屋見つけたものだ。

それにしても トヨタ! いや、たまたま未熟な作業員に当たったのだろう?何が世界のトヨタだ!!アメリカのイエローキャブもタットサンに負けるし、もっと頑張ってほしいものだ!ったく!!
チェンライのトヨタにプリウス等を展示しているが170万Bちょっと?誰が買うのだろうか、放射線を浴びているかもしれない車を???→私個人的な推測

どうでもいいことだ!今は2台とも快適に乗れる。それより私の車のCDプレーヤー いつ戻ってくるのかな?中に大黒マキのCDが入ったままなのだが?もう3週間が過ぎた。

テーマ:ぼやき - ジャンル:ブログ

14:33:48 | タイにて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チェンライの我が家
2011 / 05 / 28 ( Sat )
5月6日夜、チェンライ空港で新しい家族を抱えて嫁たちが待っていた。
何はともあれまず一服、バンコク空港の喫煙室はほとんど閉鎖していた。国際線到着口近くでとりあえず一服。
入国を済ませ国内線乗り場へ、ゆっくりタバコを吸って時間をつぶそうと思っていた。

ところが、いつもの喫煙所(4箇所あった)が閉鎖されている??掃除のおばちゃんに聞いてみたがどこにもタバコを吸うところはないとのこと?後2時間以上も時間をつぶさなくては!

いちばん端っこのチェンライ行きのロビーでつまらないテレビを見て時間つぶし。少しうるさい、中国人の団体が、とにかくど厚かましい!!私は嫌いだ。

チェンライ行きの飛行機の中でもうるさいし、目障り。1時間ちょっとの我慢。日本人らしい人は私を含め3人くらいか?私同様年寄りだ?だが乗り継ぎ便降り場では1人しか確認できまかった。当然知らない日本人。

空港から我が家までは20分もかからないが、嫁の車からなにやら異音がする。後日修理するのだが、嫁はいつもの音だと言っていた。そんなことより私のピックアップが心配なのだ。

我が家に着いて出迎えてくれたのは、羽アリとブイブイの大群 嫁いわく、今年は少ないとのこと。見慣れぬ子犬2匹。以前、お寺からもらってきたのはバカだから捨てたそうな?まさか食ってないだろうな??

産まれて間もない長女を抱きながらビールを飲んだが流石の長旅がこたえたのか(年のせい?)ビール3本で寝室へ、そのままダウン。

次の日、とりあえずビールを飲んで私の車のエンジンをかけてみた。予想通りバッテリーが上がっている、嫁の車で充電。ここで恐ろしい言葉を嫁が言った、以前充電したら火をふいた??なぜ充電したか分からないが、プラスとマイナスを間違えたのだろう?マイナスなど関係ないのだが・・・

充電して1時間くらいエンジンをかけていたが、ある異変に気づく。CDプレーヤーがつきっぱなしなのだ、多分ショートしたとき壊れたのだろう?

とリあえず、CDの修理から。保障以内なので無料で修理とのこと、未だに連絡が来ない。バンコクに修理に出しているそうな?すぐ隣の店でバッテリーの交換、5千バーツ。そんなに高いのは要らない、1500Bの探してきて、今は値上がりして3千Bのしかない!バッテリーの下取りと値引きで2500Bで納得、だが聞いたことの無いメーカー品だ。

その後、車の戦車へ。ボンネット内も含め140B、変わっていない!!何でやねん?人件費は同じやん!!物価だけが上がったのか?それともボラレタのか?そういえば2軒ともBIG-C近くの中国系の店だ。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

12:42:30 | タイにて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |