fc2ブログ
思い出したのだが 
2010 / 08 / 25 ( Wed )
先週、友人とタチレクに行った帰り、元こめや?の知人に会った。お互い二人連れだったが、こめやは別の日本人に売却したそうな?元社長は今帰国してまたくるそうな?誰が買ったのだろう、問題がある場所を?

この知人(私には親しく話してくれる)が言うには、もう疲れたし年金も貰える様になったので売却したそうだ。
それと、チェンライで日本食堂を開いていた人は今体を壊して体調が悪いそうだ。店を再開する気力が無くなっているとも言っていた。

時代の流れを感じたひと時だった。そう皆、年をとっていくのだ。悲しい現実だが仕方ないことだ?


ところで、チェンライでタイ人女性と結婚し実子のいない夫婦を4組?知っている。
3組は年金生活者、妻の子供の面倒を観ている(いや、見させられている)?
会話は当然日本語、羨ましい!! がっ、生活は言うほど華やかでない気がする?確かに年金だけで生活はできるし、普通のタイ人以上の生活はできるだろう?

他人の私がとやかく言うことではないのだが、何事も参考にしたいだけだ。現実を知ることは何かといいことだ??
チェンライの自宅にも何度かお邪魔したが、日本人は3組とも日本には帰る家 アパートがないそうな?
チェンライの家には親戚の人も住んでいた、おまけに小遣いも渡しているそうな?お手伝いですよだって!!


今、雨が降り出してきた。かみなりも聞こえそうなので また。
スポンサーサイト



テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

13:39:06 | タイにて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<軍隊の近く | ホーム | 上の子の誕生日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://52inaka.blog66.fc2.com/tb.php/196-f2c5ac8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |