fc2ブログ
フランス人が我が家にやってきた
2010 / 09 / 02 ( Thu )
先日、メーサイより帰ってきて飲み足りないのでビールを飲んでいた。夕食まではまだ時間があったからだ、マクロで買ったうなぎのかたまりを小分けして冷凍したものが台所においてあった。今夜はまたうな丼か?タレはたくさんあるし、漬物 ととろを入れる松茸のお吸い物、焼酎を飲もうと思いながらビールを飲んでいたのだが、何やら犬たちがうるさい。

どこかで見たピックアップが我が家の入り口で止まっている。誰か降りて勝手に門を開けている、片方が開いているので普通は通れるのだが?すごい勢いで我が家の坂道を登ってきた、私は2階で飲んでいたのだがタイ語の挨拶が聞こえてきた。タイ人か??気にせず飲んでいたが、子供たちが私を呼びに来た。

1階に下りてみると何と知り合いのフランス人、アパートで高そうな酒をご馳走になったりホテルのプールへも家族で遊びにいったものだ。確か嫁の友達と結婚しフランスへ行ったはずだが???
このフランス人、英語、タイ語と流暢に話す。日本人は皆英語を話すと信じていたそうだが、私と出会ってから嘘だと気づいたようだ?→私は日本人の恥さらしか!!!

嫁との会話を聞いていると、どうやら奥さんと離婚(逃げられた?)したそうだ。あんなに仲良くしていて奥さんは英語の勉強をしていたのに。嫁は知っていたようである、何度も電話があったそうだ。そういえば日本にいたとき、スカイプで話していたよな。

このフランス人、仕事はPC関係?多分ルポライターか?詳しくは知らないが、以前私にフランスに遊びに来いと言っていた。すごい自信家で家はお手伝いがいて全て任せているのでタイで仕事をしても大丈夫なんだ、みたいなことを言っていた様な??私の英語理解力が正しければ。
その当時、私はタイ人をフランスに連れて行ってお手伝い代わりにするのだろう?と思っていた。イタリア人の例を知っているからだ。我が家の近くに3人のイタリア人がタイ女性と結婚して住んでいるのだが、みな上から目線なのだ。金を出しているのだ!!!当然の事だそうな???私とは考え方が違うみたい! 昔、この2組の夫婦たちと一緒にモンラーまで旅行したことがある。その時の態度が凄かったことを私は忘れない。

たった4人の外人を見ただけで全てがそうだとは思わないが、この人たちは日本人(私だけ?)を軽蔑しているような雰囲気を感じてしまう。→会話が成立しないので私が勝手に思っているだけか?コンプレックスの塊か、私は?これが日本だと決して感じないことだが、ここはタイだから仕方ないことだろう?

で、結局このフランス人、いなくなった嫁の友達(元奥さん)の居場所を聞きに来たようだ。嫁も知らないようで?分からないと言っていた。本当か!!!!知っているだろ!!チェンマイにいるだろ!
思わず突っ込みたくなったが、どうでもいいことなのだ!私にとっては。

だが、これらのことは私が勝手に理解?しただけで真相は分からない!私はタイ語があまり理解できないのだ!!
そらそうだ、ターンカオルーヤン?北タイ人?には通じないのだ!!
スポンサーサイト



テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

13:00:42 | タイにて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<メーバーン | ホーム | またまたタチレクへ買い物>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://52inaka.blog66.fc2.com/tb.php/202-c44e789c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |