fc2ブログ
チェンライの我が家
2011 / 05 / 28 ( Sat )
5月6日夜、チェンライ空港で新しい家族を抱えて嫁たちが待っていた。
何はともあれまず一服、バンコク空港の喫煙室はほとんど閉鎖していた。国際線到着口近くでとりあえず一服。
入国を済ませ国内線乗り場へ、ゆっくりタバコを吸って時間をつぶそうと思っていた。

ところが、いつもの喫煙所(4箇所あった)が閉鎖されている??掃除のおばちゃんに聞いてみたがどこにもタバコを吸うところはないとのこと?後2時間以上も時間をつぶさなくては!

いちばん端っこのチェンライ行きのロビーでつまらないテレビを見て時間つぶし。少しうるさい、中国人の団体が、とにかくど厚かましい!!私は嫌いだ。

チェンライ行きの飛行機の中でもうるさいし、目障り。1時間ちょっとの我慢。日本人らしい人は私を含め3人くらいか?私同様年寄りだ?だが乗り継ぎ便降り場では1人しか確認できまかった。当然知らない日本人。

空港から我が家までは20分もかからないが、嫁の車からなにやら異音がする。後日修理するのだが、嫁はいつもの音だと言っていた。そんなことより私のピックアップが心配なのだ。

我が家に着いて出迎えてくれたのは、羽アリとブイブイの大群 嫁いわく、今年は少ないとのこと。見慣れぬ子犬2匹。以前、お寺からもらってきたのはバカだから捨てたそうな?まさか食ってないだろうな??

産まれて間もない長女を抱きながらビールを飲んだが流石の長旅がこたえたのか(年のせい?)ビール3本で寝室へ、そのままダウン。

次の日、とりあえずビールを飲んで私の車のエンジンをかけてみた。予想通りバッテリーが上がっている、嫁の車で充電。ここで恐ろしい言葉を嫁が言った、以前充電したら火をふいた??なぜ充電したか分からないが、プラスとマイナスを間違えたのだろう?マイナスなど関係ないのだが・・・

充電して1時間くらいエンジンをかけていたが、ある異変に気づく。CDプレーヤーがつきっぱなしなのだ、多分ショートしたとき壊れたのだろう?

とリあえず、CDの修理から。保障以内なので無料で修理とのこと、未だに連絡が来ない。バンコクに修理に出しているそうな?すぐ隣の店でバッテリーの交換、5千バーツ。そんなに高いのは要らない、1500Bの探してきて、今は値上がりして3千Bのしかない!バッテリーの下取りと値引きで2500Bで納得、だが聞いたことの無いメーカー品だ。

その後、車の戦車へ。ボンネット内も含め140B、変わっていない!!何でやねん?人件費は同じやん!!物価だけが上がったのか?それともボラレタのか?そういえば2軒ともBIG-C近くの中国系の店だ。
スポンサーサイト



テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

12:42:30 | タイにて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<嫁の車の修理 | ホーム | また出た、もう半年!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://52inaka.blog66.fc2.com/tb.php/226-4eb0f3bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |