fc2ブログ
接続遮断 続き
2011 / 09 / 13 ( Tue )
やはりPC接続、調子悪い。雷と停電のせいか?今までの日記ってどこにいったのやら!!!

バンドゥの知人の奥さんとの話 と言っても嫁同士の話だが。
二人とも笑顔で話している、私はあまり理解できない。奥さんに断って日本の知人のお兄さん(74才)に電話してみることに、しっかりした口調の人だった。

知人の症状は少し回復している、がチェンライには行くことは無理。全て日本とタイの弁護士に任せている、奥さんの来日手続きの書類が数日中に着く。タナーイクワームが出てきたか?安心していいのか悪いのか?あまりよく解らなかった。

確か以前、知人の奥さん IDカードなかったような?
嫁の話によると、数年前IDカードが発行され家族で日本へ行ったそうな。ただ、冬に行ったみたいで子供たちが寒がりすぐに帰ってきたそうだ。と、言うことは正式に婚姻手続きも終わっているということかな?タナーイも入っているいることだし、年金関係も問題ないと言うことだ!
それで奥さんも笑顔でいるのか?日本行きを楽しみにしているようだ。

奥さんが1年以上の悲惨な話をタイ語・日本語で話してくれた。知人は下半身が麻痺し、杖をついても歩くことが困難だったそうな。排泄物(日本語で言っていた)が部屋に落ちて異臭がし、掃除の毎日だったそうな。

子供たちは知人が帰って来るのを待っていると言う、キットゥンなそうな。だが、お兄さんの話では日本を、いや施設を離れられないと言っていたが・・・
奥さんは年に1-2回日本に行けたらいいと言っていたし、どうなるのだろう??

でも、この知人、帰国前に奥さんにまとまったお金を貯金しているみたいで当分は生活に困らないだろう。問題はどこまで覚えているかということだろう? 
奥さんの話では サモンマイディー だそうだ。子供のことは覚えていると言う・・・

長女がぐずりだしたので帰ることに、近くのマクロに買い物に行く予定だし。でも、奥さんの笑顔が何故か悲しい感じがしたのは嫁も気づいたことだろう・・・



スポンサーサイト



テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

14:38:15 | タイにて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<BIG-Cでの発見 | ホーム | BIG-Cで会った知人の話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://52inaka.blog66.fc2.com/tb.php/260-d636bb70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |