fc2ブログ
知人よりの電話
2011 / 09 / 13 ( Tue )
先ほど元公務員の知人より電話があった。ここに電話したらバンドゥの知人と話ができる、メモしてだって。この知人も先ほど電話したそうだ、日本時間午後3時 お茶の時間か?

で、早速電話してみた。また電話ですか?と懐かしい声が聞こえてきた。まったく普段の声だが、あなたと私はどんな関係でしたか?で私の声が一瞬詰まった。記憶にないのだ!しばらくチェンライのこと、家族のことなど話したが、子供のことはしっかり覚えていた。私はモウロクしていませんよ、機会があればまた飲みましょうで話は終わった。

近く退所するそうで落ちついたら連絡してくれるそうだが、どうだろうか?話し方はしっかりしていた、さっき知人から電話があったことも言っていたが誰かは覚えていないみたいだった。水痘症がどうたら言っていたが、よく解らなかった。

先ほどの知人宅に電話したら、奥さんが流暢な日本語で対応してくれた。知人との会話は日本語のようだ、うらやましい!
知人も言っていたが、認知症みたいなものだろう?また連絡先が判れば電話しますよ。まったく律儀な人だ、彼なりに心配しているのだろう、でもあきらめている口調のようにも感じられた・・・

何か虚しい、どうすることもできないし・・・回復するのだろうか??
スポンサーサイト



テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

16:36:03 | タイにて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ガソリン価格って値下がりしたよな? | ホーム | BIG-Cでの発見>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://52inaka.blog66.fc2.com/tb.php/262-e2c8d134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |