fc2ブログ
大先輩 逝く
2008 / 08 / 29 ( Fri )
色んなことが起きた。その一つ。

近くに住んでいる友人 いや大先輩の日本人が27日 正確には26日深夜亡くなった。
80を越し、年金生活を楽しんでいた?のだが、いつもビザの心配をしていた人だ。

2ヶ月ほどまえより体調を崩していたいたみたいで、私が遊びに行くとベットから
起き上がろうとしなかった。体重が急に10キロ落ちたと笑っていたが、奥さんは
大変心配していた。
本人は食欲がなく、胃部が痛むと言っていたが、病名は肝臓がんだった。

1ヶ月ほどまえ遊びに行ったとき、車椅子に座って もうだめだよ!と冗談ぽく言っていた。
遺族年金の手続きも終わったし、骨をコック川に流してくれなどと笑って言っていた。

その後、2度ほど遊びに行ったが寝たまま起き上がってこなかった。
24日ごろ、オーバーブークに入院するも、すぐにICUに入り人工呼吸器の世話に。
意識のないまま奥さんに見とられながら逝ったそうだ。
深夜、奥さんより電話があり報告をうける。
すぐ、日本領事館の担当者に連絡したが、日本のお兄さんには連絡できなかった。
早朝連絡したが、覚悟していたのか割と落ち着いていた?

今日の夜、チェンライに着くそうだ。息子さんと一緒に。
二人とも高齢者だろう? 心配だ。

こちらでの手続き、手配は某トラベルが行うそうで大丈夫だろう?
奥さんより電話で一緒に空港まで迎えに行って欲しいと言われたが
業者の人が手配しているはずだから心配ないと言った。が何の連絡も無いので
とりあえず空港まで送っていくことに。

領事館の話では、到着後すぐ病院に行き遺体の確認をするそうだ。
何か長い夜になりそうだ?

このところよく雷が鳴る、あぶない 危ない!
スポンサーサイト



テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

15:07:27 | タイにて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<どうなっている 段取り! | ホーム | 蒸し暑い日々?  とんぼ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://52inaka.blog66.fc2.com/tb.php/80-8e65e48e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |